どんくんのペコペコBlog Vol.4 "「えん」をつなげる ,「えん」で つながる" | cafemagazine

Coffee Break

どんくんのペコペコBlog Vol.4
“「えん」をつなげる 、「えん」で つながる”

By  | 

どんくんのペコペコBlog TOP
どんどん寒さが増して、一気に師走へ突入しましたね。

残すところあと2週間。

この時期は、冬野菜が充実してきて、
あまみがどんどん増してきています。
ほうれん草をはじめ、大根、かぶ、
カリフラワー、ブロッコリーなど。
「野菜自身が凍結しないように糖分を増すため、
あまみがたっぷりになるんだよ」と農家さんが
以前教えてくださいました。

僕たちのお店のある、国立市、国分寺市には
多くの直売所がありますが、そのうちの1つ
国分寺市北町でお野菜を育て、
主に自身の直売所で販売している清水農園さんに
おじゃましてきました。

しゅんかしゅんかのスタッフの多くは、
もう既に畑の見学や直売所に伺っていたのですが、
自分は別件が重なったりして、
行く機会を逃していて、念願叶ってようやっと。
どん1⬆清水農園さんの直売所で、販売担当の母・ケイ子さん。
 

清水農園さんは、つくり手と会話をしながら
買い物ができる対面式の直売所があり、
目の前の畑で採れたばかりの
旬の野菜が彩り豊かに並んでいます。

販売担当のおかあさん ケイ子さんは、
約20年前から直売所を切り盛りしてきたそう。

試食を提供したりしながら、
育てた野菜のおいしい食べ方を
直接お客さんに伝えているのがこのお店の特長の1つ。

「落ち葉や生ゴミで腐葉土を育て堆肥化し、
循環型農業をしながら、
年間を通して旬の野菜を提供できるよう、
多品目生産を心がけています」と、
息子で6代目の雄一郎さん。
どん⬆清水農園6代目 雄一郎さん。
聖護院かぶを収穫ちゅうをパシャリ
 

どん2⬆キャベツが「写真撮って」と、
僕を呼んでいるように感じて。
 
 
どん3⬆芽キャベツ。もう少しで収穫できるそう。
アンチョビとニンニクでさっと炒めて食べたいなぁ。
 

どん4⬆塩を振り、天日干しして下準備中の、
自家製白菜漬け。
 

そんな清水農園さんの直売所へは、
一般のお客さんの他、多くの飲食店の方が買いに訪れるそう。
そのうちの1つ、武蔵野美術大学そばにお店を構える
「カフェ いずん堂」さんへ、雄一郎さんと伺った日のこと。

どん5⬆カフェ いずん堂さんの曜日で変わる定食。
めっちゃめちゃ美味しくって、ほっこり。
 

その日、清水農園さんのお野菜は、
青長大根(ビタミン大根)、にんじん、ごま、大豆、
烏骨鶏のたまごなどが使われていました。

店主 門野志考さんの丁寧な盛り付けや、
優しく温かいお味の料理に、おなかも心も大満足。

店内は、和を感じる粋なつくりをしているのですが、
小上がりやカウンター、窓から見える庭など手作りしたそう。
盛りつけてあるお皿も1つ1つ違って、
視覚でも楽しんじゃいました。

いつも販売しているお野菜が、手を加えられて、
また違った景色をみせた瞬間、自分のことのように嬉しく、
ワクワクが込み上げてきたのは、ここだけの話。
顔が見える距離で、
顔のみえるひとのお野菜と料理を食べることができる幸せ、
噛み締めた時間でした。
 

さて、ここまで書いてきましたが、
清水農園さんのお野菜を食べてみたくなってきた方に、
good news です!

バンド活動をしていた時に、
イベントをオーガナイズしてくれ、
たくさんお世話になったDJの佐々木健治氏から、
12/21(日)に高円寺amp cafeで行われるランチタイムパーティ
「えん」に、お野菜の出張販売で呼んでいただきました。

今回、この取材と重なったこともあり、
主に清水農園さんの旬のお野菜をお持ちし、
販売させていただくという初めての試みでの参戦。

店内では、ライヴやDJの心地いい音が聴けたり、
さきみ亭さんによる、清水農園の旬野菜を使った
ランチを食べることもできます。
その他、
しゅんかしゅんかに素敵なお花のブーケやリースなどを
納品していただいている「花​​・さきはひ」さんにも
ご参加いただけることになりました。

まだ発表できませんが、あのカフェのあんなものも。

これから徐々に情報がupされていきますので、
21日を楽しみにお待ちいただけたら嬉しいです。

では、また お逢いできる日まで。
 
 
[清水農園直売所]
住所:国分寺市北町5-8-2
営業時間:10時~12時、15時~日没まで ※雨の日はお休み

[カフェ いずん堂]
住所:小平市小川町1-741-53
電話:042-315-1106
営業時間:12時~20時(19時半LO) ※月・火曜日はお休み
http://izundou.com/

 
[えん]
国立、立川、国分寺といった西東京産の野菜を
地産地消で販売する”しゅんかしゅんか”の協力のもと、
食と音楽にスポットを当てた新たなプロジェクト
“えん” がスタートします!

目指すのは、
顔の見えるコミュニケーションが生み出す新たな“えん”。

東京産の野菜とGOOD MUSICを“えん”の中心に、
面白いことや人が集まり
“えん”となっていく場を作っていきます。

今回は、都内の音楽イベントで大人気の料理人“さきみ亭”に、
“しゅんかしゅんか”で取り扱いのある
清水農園の美味しい野菜をふんだんに使った
ランチをふるまってもらいます!

さらに、佐々木健治、タイラダイスケ、
樹里がランチをさらに美味しく、楽しくする
GOOD MUSICをお届けします。

そして、
松本鷹&kazaaan(The Mammals)の弾き語りライヴも有り!
店頭では“しゅんかしゅんか”による
今朝採れ or 前日採れに収穫した
新鮮な野菜を直接販売します!
※野菜販売のみのご利用には、入場料等はかかりません。

僕たちが暮らす東京という街をローカルに眺めれば、
東京はもっと広く、面白くなる。
そんな新たな楽しみの幕開けに、是非、ご来場ください!

[えん tumblr] http://f-en-m.tumblr.com

[えん facebook] http://www.facebook.com/project.en831
 

 
どんくんのペコペコBlog L 
さとうひろき(どんくん)
3.24うまれ
自分という媒体を通って濾過された直感を信じ、
ココロ躍る何かを求めてアンテナを張る日々。
音楽、コーヒー、食、器、帽子、古いもの好き。
手ぬぐい、レターセット、古い切手を気ままに収集中。
夏でも冬でもビール党!
日本酒 勉強&鍛錬中。
 
 
[職場]
 くにたち野菜しゅんかしゅんか
 http://www.emalico.com/shunka/
 
 
[くにたち野菜の全てがわかるポータルサイト]
 くにたちあぐりッポ
 http://kunitachi-agri.jp/

 

※topの写真/撮影&デザイン:國立圖案室