Vaughan's TOKYO COFFEE BLOG Vol.8   -Satei Hato- | cafemagazine

Coffee Break

Vaughan’s TOKYO COFFEE BLOG Vol.8   -Satei Hato-

By  | 

Vaughan’s
 
独特の素敵な言葉で綴る、
ヴォーンさんの「TOKYO COFFEE BLOG」の第八弾!

今回は素敵な出会いがあったようですね。

私も以前カフェで困っていた海外から来た方を助けたら
来日していたバンドの方だったようで、
LIVEに招待されたという経験があり、
その時の記憶が蘇ってくるような
素敵な出来事にほっこりしちゃいました。
 
-アドニ-
 
Vaughan’s Satei Hato
つまりね、例え君が自分は何もかも知っている、
と思っているとしても、
偶然や運命に関しては何もわからない。

話はこうだ。

そして、この話を通して、

“親切はする価値がある!” と声を大にして言いたい。

渋谷でコーヒータイムから仕事に戻る途中、
2人の外国人とすれ違った。

彼らはGoogleマップの通りに道を辿るも、
違う方向に向かっているようだ。

恐らくストリーマーコーヒーを探しているのだろう。

カフェブロガーとしての直感とでも言おうか?

僕は彼らに道を教えられる。

今日は冴えてる 何だって答えられる気がする。

言い過ぎだと思う?

僕は話しかけるー

やあ、どうかしましたか? 僕はここに住んでいて、それで…

!!

ああ、何てこと!!!

彼らは僕の心酔する、MGMTではないか。

ベンとアンドリューと向かい合う

彼らは僕の好意に気付き、顔が綻ぶ。僕たちは微笑む。

僕は口に手を当て、嬉しさのあまり小さく2回はねた。

ああ、あなたをフジロックで見たんだ、
大ファンなんです、僕のファンメールは届きましたか?

そう、あなたと写真を撮ったんです、覚えてます?

その写真を見つけようとしたが、
古いiPhoneは最近うまく動かずー 諦める。

そう、これは僕の人生でもうひとつの素晴らしい瞬間である。

思い出す

代官山アンジンでのコーヒータイムは
すぐ側にバズ・ラーマンがいたし、

渋谷セガフレードではザック・デ・ラ・ロッチャが、
ロンドンのバー・イタリアでは
ダニエル・キットソンがそこにいた。

やっと落ち着いた。

ところで、あなた達は何を探しているの?

ベンは言う「僕たちはこのカフェを探していて、名前は…」

と この時僕は思わずにこりとする(彼らがしたように)

アンドリューが再び名前を口にしかけた時、僕は言った。

「僕はカフェブロガーでー
実は名の知れた。この街で知らないカフェはないよ。」

そしてアンドリューは言ったー「サテイ ハトウ」

アンドリューがその名を口にした時、僕はハッとした

唾を飲み込む 言葉に詰まるー

なぜなら、僕はその名前を聞いたことがなかったのだ…

僕は、彼らと地図を見ていたこと以外、
その後何があったのか思い出せないー

僕は彼らに正しい方向を教えた。

すると彼らは僕に、ライブのゲストチケットをくれたのだ。

つまりね、読者の皆さん、親切はして損はないってこと!

次の日

コーヒーの時間

僕は 茶亭 羽當 を見つけようとした。

そう、きっと君は想像がついていただろうー

僕は彼らに間違った方向を教えていたことがわかった。

先にも言ったように、僕はその名前を聞いたことがなかった。

にも関わらず、それは25年も在る。

僕の庭とも言える渋谷で、
こんなにも近くにあったと言うのに。

次は何が起こるのか

次は誰と出会うのか

まだわからない

わかるはずがない

例えば君が渋谷に住むカフェブロガーだとして

そして 渋谷でカフェを探す、
あなたの最も尊敬する人の心を、
捉えられる機会が一度だけあったとしても。

流石はMGMTだ、彼らはこの場所を知っていた。

写真を見て。

店員は皆おめかしをしている

厚い木製のカウンターとテーブル

満開のプラムの枝

白鳥の首のようなランプ

パラシュートの落下傘

あなたのためだけに選ばれたカップ
(ヴォーン、慎重に置いて!)

それからこの巨大なお皿。
僕は隣に座るー
君はこれを何と呼ぶ?

僕はこれらのようなものを、どれも見たことがなかった。

そしてコーヒーを飲みながら思うー

大きな柱時計は一時間毎に鐘を鳴らすが

ここにいる時だけは、時間は止まってくれないものかと…
 
 
 
Translator note:

はじめ、
ヴォーンから翻訳をしてみないかと持ち掛けられた時、
正直悩みました。

忙しい時期と重なっていた事もありますが、
英語の勉強を始めてまだ一年も経たない私は、
この拙い英語力で果たして彼の言葉を、感情を、
日本語として繋げていけるのかという不安、
自信の無さしかありませんでした。

しかし聞いてみれば 茶亭 羽當、
私も以前訪れた事があり、好きな場所でもありました。

彼の目にはどう映ったのだろう?という興味と、
自分への挑戦と思い、話を受ける事にしました。

始めのうちは話が繋がらず頭を抱えたりもしましたが、
進んでいくにつれ、
物語の中の彼の姿が目に浮かび楽しくなったり、
次の展開が気になり訳すのに時間がかかる
自分にイライラしたり、最後の一文が終わるまで、
経験した事のない何だか不思議な感覚の中で
日々過ごしていました。

訳し終えたあと私は 茶亭 羽當を訪ね、
彼になった気持ちでそこに居ました。

“私のためだけに選ばれたカップ”でコーヒーを飲み
偶然にもそれには電球と太陽が描かれており、
ひかりという名前の私は、彼に次いで、
ここに心を掴まれてしまいました(笑)

そして途中、時計の鐘の音が耳に入り

私は恐らく人生で初めて、
時間が経つのを心地好いと感じました。驚いています。

と同時に、私のめまぐるしい日常を
気持ち良く乱してくれたヴォーンに、心からの感謝を。

そして大きなチャンスを どうもありがとう。

Hikari Yamada
 
 
 

cafe// Satei Hato
barista// Amano-san
station// shibuya eki
hours// 11:00-23:00

photography// Tatsuya Yamanaka
(http://www.q-plus-a.com/yamanaka/works/)
cover photo text// Rie Nemoto

special thanks to my models//
Jess, Richard, Ben & Kieran

  
Vaughanさんのfacebookページはこちら→
 
Vaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei HatoVaughan’s Satei Hato
 

here’s the thing

even if you think you know everything

the chances areyou know nothing

here’s the story

and the morale of the story is

-it pays to be kind!-

on my way back to work from coffee time

i walk past two foreigners in shibuya

heads down

studying a google map

pointing in different directions

my immediate thought?

maybe they’re looking for streamer coffee

and as a cafe blogger –

i could show them the way

long shot?

let’s see how the old gut instinct is today

i say- hey guys. can i help? i’m living here and…

ohhh my goooodness gracious lord!

it’s MGMT

my idols

face to face with Ben and Andrew

they notice that i notice

their lips arch up and smile at each other

and i bring my hand to my mouth

and kind of semi jump twice

ohhhh my goodness!

i saw you at Fuji Rock

and i’m a massive fan

did you get my fan mail

and look oh do you remember
i took a photo with you look

and i think about trying to find it

but the old iPhone isn’t working well these days –

so i don’t.

ok wow

so this is another amazing moment in my life…

flashback

to coffee time next to baz lurhman
at anjin in daikanyama

and coffee time next to zack de la rocha
at segafredo in shibuya

and coffee time next to daniel kitson
at bar italia in london

now calm down

so what are you guys looking for?

and Ben goes:
we’re looking for this cafe called …

this time my lips start arching up now
(twice as much as theirs did)..

…what was the name again Andrew…

and i go:
oh i’m a cafe blogger- actually a famous one.

i know all the cafes in town!

and Andrew goes: oh that’s it – satei hato….

….

and the thing appears in my throat –

cause i’ve never heard of it

and because it sounds breathtaking

especially when Andrew says it-

– i swallow it….

i can’t remember what happened after that

except that we find it on the map together

and i point them in the right direction

and that they offer to put me on the door
for their show

yes, it pays to be kind, dear readers!

the next day

coffee time

i try to find this satei hato

and yes, you probably guessed it

it turns out i pointed them in the wrong direction

and as I said, i’d never heard of it

despite it being 25 years old

despite it being a stones throw from where i’m based

what’s next to you

who’s next to you

you never know

you. never. ever. know.

even if you’re a cafe blogger living in shibuya

and you’ve got that one chance to impress your idols
who are looking for a cafe in shibuya

trust mgmt to know about this place

just look at these photos and you’ll be moved

the staff are dressed up the 9s

the thick wooden counter and tables

the classical music

the fully bloomed plum branches

the swan neck lamps

the parachuting clown

the chosen cup just for you
(put it down carefully vaughan!)

and this giant japanese dish
I’m sitting next to – what do you call this?

i’ve never seen anything like these things

and while drinking the coffee
thinking the good thoughts

the great-grandfather clock chimes on the hour

even though time has stopped…

 
 
※こちらのBlogは2014年2月10日のアップされたものです。