minakumari's "Tea blender blog" Vol.8  『インドの三大紅茶 アッサム紅茶』 | cafemagazine

Coffee Break

minakumari’s “Tea blender blog” Vol.8  『インドの三大紅茶 アッサム紅茶』

By  | 

minakumari

■インドの三大紅茶 アッサム紅茶について。

 

ナマステ!minakumariです。

インドは世界最大の紅茶生産国です。
ダージリン、アッサム、ニルギリは
インド3大紅茶と言われます。

今日はアッサム地方で生産されている
アッサム紅茶についてご紹介したいと思います。
mina アッサムストレートティーアッサムはインド紅茶発祥の地。
ヒマラヤ山麓を流れるプラマプトラ川の流域に広がる
アッサム地方ではインド紅茶の半分がつくられています。
mina1823年にイギリスの冒険家
ロバート・ブルースによってアッサム種が発見され、
1839年にロンドンのオークションに出品されて以来、
イギリスの紅茶シーンにもなくてはならない存在です。

アッサムは見渡す限りどこまでも緑が続き、
インドサイ(一角サイ)、アジア象、バッファロー、
ベンガルタイガー、野生のクジャクが生息しています。
mina 写真茶葉は黒っぽく、
上質のアッサムは薄茶色~明るいオレンジ色の
小片(GOLDEN TIP)が混じります。
mina アッサム FTGFOP1アッサム地方は年間を通して雨が降り、
特に7~9月は多くの降水量があります。
3月~12月半ばまでが収穫時期です。
 
クオリティーシーズンはダージリン同様、
春、夏、秋の年3回。
7・8・9月の大雨の時期に摘まれる
(レインティーと呼ばれる)茶葉のほとんどは
※CTC製法にされます。

CTCは、ミルクティーやチャイ(煮出しミルクティー)
を飲む国に好まれます。
(チャイの作り方はこちら↓)
http://www.cafe-magazine.com/?p=12907

水色は深い赤色で、
豊潤で甘い香りがします。

アッサムと言えばミルクティー、というように
濃厚なコクは最もミルクティーに向く紅茶でもあります。
mina アッサムミルクティー

私は留学時代、
友人の結婚式でアッサムに訪れたことがります。
数日間続く盛大な結婚式と大自然に圧倒された旅でした。

アッサムには世界でも希少な動物に遭遇出来る確率の高い
マナス国立公園(世界自然遺産)があります。
私もまた機会があれば国立公園や
アッサムの茶園に行きたいと思っています。^_^

※「CTC」と呼ばれる製法の紅茶。
専用の機械を通してCrush(Cut) Tear Curlすることにより、
ころころっと丸い形に仕上がった紅茶です。
mina アッサムCTC
 
 

さて、minakumariは北インドのシタールという
古典楽器を弾きながら歌っています。

この秋も各地でライブとチャイのワークショップを
開催することになりました。
ご興味がある方はぜひご参加下さい。
お待ちしております!!
 
 

2014モニカールTOUR

9/11 小田原・旧三福 チャイのワークショップ&ライブ
9/12 静岡浜松・エスケリータ68
9/13 名古屋・アルファヴィル
9/14 名古屋・紅茶塾DAGU 昼チャイのワークショップ(只今キャンセル待ち)
9/14 岐阜・自由空間ナマステ
9/15 長野松本・ナチュラルベーグル歌 (チャイのワークショップ&ライブ)
9/16 長野上田・ルヴァン信州 上田店2F
9/27 東京板橋・慈光寺(テラ∞メーラVol.2)

詳細はこちらから⬇︎
http://minakumari.net/?p=605