minakumari's "Tea blender blog" Vol.5  『美味しいミルクティーの入れ方』 | cafemagazine

Coffee Break

minakumari’s “Tea blender blog” Vol.5  『美味しいミルクティーの入れ方』

By  | 

minakumari皆様、こんにちはminakumariです。

朝晩の空気は、きりりと冷たさが増してきました。
昼、お天気の良い日はあたたかな陽射しが気持ち良く、
幸せを感じるこの頃です。
紅茶を楽しむにはますますいい季節になってきましたねー*
 

今日は美味しい紅茶の入れ方(ミルクティー、一人分)を
ご紹介いたします。

まず、基本の紅茶の入れ方を
minakumari’s “Tea blender blog” Vol.3
『美味しい紅茶の入れ方』よりおさらいをお願いします⬇️
http://www.cafe-magazine.com/?p=12406mina

さて基本の入れ方をおさらいしていただいたところで、ミルクティーの入れ方です。

ミルクティーは基本の入れ方よりも、茶葉の量を増やしたり、 蒸らし時間を長くすることでストレートで飲む時よりも濃い目に入れます。
(お好みに合わせ 例: 蒸らし時間3分間→5分間、または茶葉3g→4〜6g etc)

そして、牛乳をお好みの量注ぎます。
(紅茶が冷めないよう牛乳は常温がおすすめ。)
先にカップに牛乳を入れてから紅茶を注いでも良いですよ!!
mina

紅茶の国・イギリスでは、ミルクティーを飲む時に紅茶を先に入れるか、ミルクを先に入れて紅茶を注ぐか、130年もの間論争が続けられていたそうです。

私も何度か実験してみましたが確かに味わいの違いを感じました。皆さんはどうでしょうか。どちらがお好みかは実際に試してみて下さね。

イギリスで最も権威のある王立化学協会が2003年に「ミルクが先(ミルクインファースト)」の方がタンパク質の熱変性が少なく、さらっとしたおいしさになるということを化学的に立証し発表しましたが、その後反論や新説が発表されるなどして、現在も論争は続いているようだとききますが…
ミルクティー好きのこだわりは続きます…。

日本とイギリスでは牛乳の味が異なるとききましたが、実際はどうでしょうか。日本でも成分調整されたものや無調整のもの、超高温殺菌、低温殺菌などで味わいが違いますよね。

飲み比べをする時は牛乳の種類もこだわって試されるのがいいかもしれません。

私は無調整豆乳を入れる(ソイティー)も好きですよー。
 

 

さて各地でミナクマリチャイのオリジナルブレンドの作り方講座を行います!
ぜひご参加下さい。

◼︎2013/11/24(日)下田・スパイスドッグ
住所:静岡県下田市吉佐美1535-1
open16:00 / start 16:30 (60分)
会費:1500円 チャイ、お菓子、プチギフト付
(筆記用具をお持ちください)
チャイ講座のご予約:TEL. 0558 23 2845
fantasticfruits@i.softbank.jp

◼︎2013/11/25(月)山梨・北杜市 ヴィンテージリゾート
「37×43 Tour チャイ講座とコンサート」
料金:チャイ講座(チャイ、お菓子、プチギフト付) & コンサート¥4,000
チャイ講座 start14:30
コンサート start 16:00
場所:山梨県北杜市須玉町江草3072
http://www.vintage-resort.com/
[ご予約・お問い合わせ]
山梨・北杜市 ヴィンテージリゾート
TEL 0551-42-1011(対応時間 8:00~18:00)
メールでのご予約はお名前&人数を明記のうえ
info@kazokurakuen-daigaku.jp まで。

◼︎2013 12/1(日)愛媛 にゃん基地
pm4:00 (1時間を予定)
場所:愛媛県西条市西泉乙107番地 にゃん基地
会費:1500円 チャイ、お菓子、プチギフト付
   (筆記用具をお持ちください)
定員:10名(要予約)
予約先:090-6288-0883(ウエダ)
mina

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。