アメリカンなカフェで何と日本古典芸能の「落語」を発信する斬新な寄席を開催! | cafemagazine

News

アメリカンなカフェで何と日本古典芸能の「落語」を発信する斬新な寄席を開催!

By  | 

フランボヤンmain

“落語をもっとみじかに感じてもらいたい”との思いから、カフェでお茶する感覚で楽しめる「カフェ講演」を、今年の2月からスタートした「フランボヤン寄席」の次回講演が、アメリカンなカフェというミスマッチな空間にて来月6/23(日)に開催されます!

興味はあるけれど”敷居が高い”と思われがちという「落語」の世界。
そこで気軽に落語を味わってもらう為にカフェでの寄席を企画。演者さんの息づかいまで聞こえるライブ感を楽しめるのもカフェでの開催ならではという事で、通常の寄席やホール落語とはひと味違った新たな「落語」をこの機会に体感してみては!?

第5回フランボヤン寄席
~春風亭正太郎の会~
「太陽のような落語に灼かれる」

2013年6月23日(日曜日)
18:30開場 19:00開演
木戸:予約1.700円 当日1.800円

場所:イリヤプラスカフェ@カスタムナカムラ倉庫
銀座線田原町駅下車徒歩3分
出演:春風亭正太郎
HP:http://flamboyant-yose.tumblr.com/

【只今予約受付中!!!】
予約:flamboyant.yose@gmail.com
お問い合わせ:松下 080-3591-5515 

■自由席です。
■階段あります。
■カフェですので飲食物の御持込みをご遠慮お願いします。
■おひとり様1カフェしていただけると幸いです。
※19時までカフェ営業しておりますので、早めについてもカフェでお待ちいただけます。
■木戸銭は当日受付でお支払いお願いします。
※ご都合が悪くなられた場合は、お早めにご連絡くださいませ。
■物音が気になる方は前のほうの席をおとりください。
カフェなのでカフェ作業の音が少しあります)
店内1店内2フランボヤン1

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。