どんくんのペコペコBlog Vol.7 "本とコーヒー de ホットひといき" | cafemagazine

Coffee Break

どんくんのペコペコBlog Vol.7
“本とコーヒー de ホットひといき”

By  | 

どんくんのペコペコBlog TOP

地元農家のとれたて旬やさいを販売する
「しゅんかしゅんか」では、
飲食店さんへの卸もさせていただいているのですが、
今回、お話を伺ってきたのは、そのうちの1つ。
今年4月18日にOPENした国立駅の商業施設
nonowa国立内にあるカフェ、
PAPER WALL CAFE nonowa国立店さん
(以下 PWCと明記)です。
 

[PAPER WALL CAFE nonowa国立店の紹介]

人と人、人とモノを繋ぐ、ちょっと特別な場所。
生パスタとソースにこだわった自家製ナポリタン。
地元で収穫された野菜を使ったkunitachiサンド。
一杯ずつ丁寧に抽出するエスプレッソ。
酵母を生のまま使用した西国立ビール。
モーニングからディナーまで。
本と雑誌を眺めながら、気軽に立ち寄れるカフェです。
(PWCwebより)
 

このcafeの母体は、万田商事さん。
立川を中心にオリオン書房、
PAPER WALLという本屋さんなど
21店舗(うちcafe3店舗)を経営してらっしゃいます。

多摩地域に住んでいるみなさんは、
オリオン書房さんで本を買われる方も
多いのではないでしょうか。

店内は78席と広く、ゆったり座れるソファ席も。
いたるところに使われている木材から、
ぬくもりを感じる空間に仕上がっています。

見渡すとあちらこちらに
様々な種類の本がディスプレイされているのは
やはり母体が本屋さんならでは。
置いてある本は、席について読むことも、
購入することもできるそうで、
絵本などを立ち止まって手に取る親子も
いらっしゃいました。

夏休みの間は、宿題を持ち込み、
お子さんとカフェタイムを過ごす
お客様もいらっしゃったとか。

そんな地域の生活に寄り添い、
根付き始めたPWCさんの料理を考案しているのは
店長兼シェフの濱崎晃次さん。

実は、このPWCさんがOPENする前、
濱崎さんがしゅんかしゅんかの集荷業務に
同行してくださいました。

畑を直接みて、農家さんとお話する中で、
近郊にこんなに畑があるのかと衝撃を受けたそう。

特に印象的だったのは、手間暇かけて育てたお野菜も
霜が1日降りただけでダメになってしまうということ。
「そればっかりはどうしようもないよね」と、
農家の方が笑顔で言っていたことにハッとさせられました。
自然を相手に命を紡ぐのは、とても難しく、
農業の奥深さを再認識しました! と濱崎さん。

地元の野菜を使い始めて、圧倒的な鮮度なので、
ルッコラの香りの強さや、なすの水分量の多さに驚いたそう。
また、同じ野菜でもそれぞれの野菜に個性があるので
おいしく食べていただけるように、
面取りなどの下処理に手間を惜しまず
丁寧に調理していきたいとおっしゃっていました。

どんくん↑PAPER WALL CAFE nonowa国立店
店長兼シェフの濱崎晃次さん。

 

笑顔の写真も撮らせてもらったのですが、
まっすぐ見据える眼がかっこよくて、この写真に。

1つ1つの食材のよさを
最大限に引き出そうと調理する濱崎さんは、
この視線のようにまっすぐな想いを抱え、食材と料理、
そしてお客様と向き合ってらっしゃいました。
 
どんくん ↑PAPER WALL CAFE nonowa国立店の
special menuのkunitachiサンド。

 
 
中にサンドする野菜は、くにたちや国分寺で採れる
季節ごとの旬の野菜が使われています。
お客様からは、くにたちで野菜が採れるのね!と
驚く方もいらっしゃるとか。
(そうです、くにたち南部や国分寺は、
畑や田んぼがいまも残る豊かな土地なのです!)

不定期ではありますが、cafeの店内で
ライヴやワークショップなども開催しているとのこと。
詳しくは、PAPER WALL nonowa国立店のtwitter
( http://twitter.com/pw_kunitachi )をcheckしてみてください。

そして、最後に。
耳寄りな情報をnonowa国立SC営業部
岡村佳子さんが教えてくださいました!

「まだ、あまり知られていないのですが・・・
朝7時~9時45分までの間、お隣りのパン屋さん
「LES TROIS ROTONDES(レ・トロワ・ロトンド)」の
パンと合わせて、PWCでコーヒー、カフェオレ(ホットのみ)、
ソフトドリンクのどれか1つのセットを
500円~ で食べられますので、是非 ご利用ください。」

通学や出勤前の朝のひとときを、
パンとコーヒーとお気に入りの本で、
はじめてみるのはいかがですか?
 
 
どんくんのペコペコBlog L 
さとうひろき(どんくん)
3.24うまれ
自分という媒体を通って濾過された直感を信じ、
ココロ躍る何かを求めてアンテナを張る日々。
音楽、コーヒー、食、器、帽子、古いもの好き。
手ぬぐい、レターセット、古い切手を気ままに収集中。
夏でも冬でもビール党!
日本酒 勉強&鍛錬中。
 
 
[職場]
 くにたち野菜しゅんかしゅんか
 http://www.emalico.com/shunka/
 
 
[くにたち野菜の全てがわかるポータルサイト]
 くにたちあぐりッポ
 http://kunitachi-agri.jp/

 

※topの写真/撮影&デザイン:國立圖案室