ブルーボトルの豆を通販で購入してみた | cafemagazine

Coffee Break

ブルーボトルの豆を通販で購入してみた

By  | 

Mariko’s COFFEE ADDICT BLOG  TOPMariko’s COFFEE ADDICT BLOG Vol.2
 
今何かと話題のブルーボトルコーヒーが、
通販でコーヒー豆の販売を開始!

ということで、
さっそく私もネットショッピングしてみました。
MarikoMariko

英語サイトだし、何かと不安な点も多いだろうということで、
通販の注文方法を紹介してみたいと思います。
 

さて、まずブルーボトルコーヒーが先日、
日本にオープンしたということで
かなり話題になっていますが、
通販に限っては日本からではなく、
アメリカからわざわざ送ってもらうことになります。

通販業務はアメリカで集中的に行うということなのでしょう。
ヨーロッパやオーストラリア、アメリカなど
様々な国への通販を可能にしています。

となると、送料が気になるところ。
今回私が注文したのはブレンドで、
8oz(約226.80g)のコーヒー豆ですが、
価格はアメリカドルで16ドル。
2015年3月6日換算で1,957円でした。
今は円が安い…(涙)

でも、倍量の16ozの注文なら24ドル。
約453.59gで、約2,937円。

分かりやすいように比べると、
スタバは平均的には、約250gで1,200円前後。

送料込みでこれなら、わたし的にはありかなと思います。

価格的にも、
せっかくアメリカから送ってもらうんだし的にも、
16ozがよさそうですね。

では、早速注文していきます。
 
 
 

注文する

 
 
通販で購入するサイトは英語サイト。
ブルーボトルコーヒージャパンではなく、
本家のサイトの通販ページへGOです。

Blue Bottle Coffee at Home
 
Mariko
 
さっそく、『Sign up now』のボタンを押して進んでいきます。

 

量と頻度を選ぶ

Mariko
 
まずは、量と送ってもらう頻度を選んでいきます。

..ん?
頻度?

と、思いますよね。

私も思いました。
基本的に、ブルーボトルコーヒーは
「定期的に送りますよ」スタンスなんです。

でも、もちろん1度送ってもらって、
もういいやって時のキャンセルも
簡単にできるようになっています。
(↑ほんとに簡単)

なので、安心して進んでいきましょう。

量は上でも説明したように、
6ozか12ozを選ぶことが出来ます。
大体6ozが、225g、12ozが450gと考えるといいと思います。

頻度は隔週(2週間に一度)か4週間に一度を選べます。

 
 

コーヒーの種類を選ぶ

 
 
次に、コーヒーの種類を選びます。

mariko
 
大きく以下の3択。
・Espresso – エスプレッソ
・Blend – ブレンド
・Origins – オリジン

エスプレッソは、
実際にカフェで使っているエスプレッソ用のブレンドか
シングルオリジン(ブレンドしてない1種類のコーヒー豆)
のコーヒーを。

ブレンドは、
ドリップ用のブレンドのどれかを。

オリジンは、
ドリップ用のシングルオリジンのコーヒー豆のどれかを。

それぞれ隔週、もしくは4週間に一度送ってくれます。

もっと詳しく指定したい人は、
下のView more subscriptionsのところを押すと
選ぶことができるようになっています。
 

mariko
 
でも、毎月いろんなブレンドやシングルオリジンがくるって
ちょっと楽しみですよね。

どの種類のコーヒーにするか決めてボタンを押したら、
アカウント作成画面が出てきます。

 

続きはこちら➡