JOURNAL STANDARDが打ち出す時代感を"衣食住etc."を通して発信するShopがOPEN!! | cafemagazine

News

JOURNAL STANDARDが打ち出す時代感を“衣食住etc.”を通して発信するShopがOPEN!!

By  | 

main 
2015年11月21日(土)、
journal standard Furniture 吉祥寺店が
JOURNAL STANDARDの打ち出す時代感を
“衣食住etc.”を通して発信するショップ
【etc. JOURNAL STABDARD】
(エトセトラ ジャーナル スタンダード)
として生まれ変わり、グランドオープンする!

etc. JOURNAL STANDARDは、
“ROUGH”、“SLOW”、“COMMUNE”をキーワードに、
ラフな質感での快適な暮らしと、
人を招く事で共感出来る時間を提案。

自然と文化が調和した吉祥寺らしく、
journal standard Furnitureが考える
スタンダードはそのままに、
家で過ごす時間に彩りと
豊かさを加える商品をセレクト。

質感にこだわった
journal standard Furnitureの
家具や生活雑貨を中心とし、
家の中でも外でも着用できる視点でセレクトされた
JOURNAL STANDARD relumeのアパレル、
EAT IN から TAKE OUT まで
様々なシーンで利用可能な併設のカフェでは
生地作りからこだわった
アメリカンスタイルのパンケーキ、
食事としても十分なボリュームと
味が楽しめるグルメサラダなどを取り揃える。

オープニングイベントでは
池尻大橋で人気のコーヒースタンド
GOOD PEOPLE & GOOD COFFEEも登場するとの事で、
近くに寄った際は是非!
 
 
 
INTERIOR
JOURNAL STANDARDJOURNAL STANDARDsub4ジャーナル スタンダード ファニチャー

時流を加えたファッションのようなスタイルを提案するJOURNAL STANDARDのインテリアショップ。ヴィンテージを今に解釈したスタンダードなオリジナルアイテムと、トレンドが感じられる国内外の旬なブランドを組み合わせたテイストミックスのスタイルを提案。
 
 
CLOTHING
sub5sub6sub9ジャーナル スタンダード レリューム

“just feeling”
relumeは背伸びをしない「ちょうどよい」大人のファッションを提案するブランド。カジュアルでベーシックだけど品質にはこだわったアイテムと、ちょっと先を行くトレンドを「relumeらしく」独自に解釈したアイテムなどを提案。メンズ・レディス・ユニセックスと、全ての大人に楽しんで貰えるように豊富なラインナップを取り揃える。
 
 
FOOD
JOURNAL STANDARDJOURNAL STANDARDsub10エトセトラ ジャーナル スタンダード

気どらず、気軽にフラっと立ち寄れる普段使いカフェ。EAT IN からTAKE OUTまで、様々なシーンで愉しめるメニューをラインナップ。FOOD LIFEに彩りを添えます。
 
 
 

OPENING EVENT

JOURNAL STANDARDGOOD PEOPLE & GOOD COFFEE (グッド ピープル & グッド コーヒー)

目黒区東山にギャラリーを併設したコーヒースタンド。
スペシャルティ豆を使用したオリジナルブレンドを展開。英TIME OUT誌企画『BEST OF 2015 TOKYO』の1つも選ばれた” FLAT WHITE”が看板メニュー。ギャラリーに関しては多くのアーティストのキュレーションとフックアップを行い世に送り出している、core by 石渡誠、FACE、Chus Anton、小田原愛美など・・・。2015年初夏より、日本のクラフトワーカーとともに企画製作したテーブルウエアのブランドとしても展開を拡大。
 
 
sub15sub16 
1976年にイギリスで設立されたHALO(ハロー)。
生み出されたこだわりの家具はアンティークデザインにモダンテイストを取り込み、独自の世界観を生み出します。HALOのシグネチャーであるレザーソファコレクションは、革に幾度ものビンテージ加工を施す事により、ハンドメイドにこだわり、特有の深みを持たせ、その革が醸し出す表情は独特でHALOらしい個性を表現しています。独自の世界観を持つライフスタイルブランドとして世界での地位を確立したHALOは、私たちの心を贅沢にし、感性を満たしてくれるとともに、非日常の優雅な時間へと我々を誘なってくれる、唯一無二のブランドです。
 
 
JOURNAL STANDARDDEPO Lutece(デポ・リュテス)

デポ・リュテスは、フランスを拠点にヨーロッパ各地、米国からミリタリーヴィンテージ商品を収集。ヨーロッパは古物を大切にする文化が根強く、ものによっては国レベルで保管しているケースも少なくありません。ミリタリー品もその一部であり、フランス、パリに多く存在するヴィンテージの倉庫を東京にそのまま1つ持ってきてしまったのが、デポ・リュテス=「リュテス(旧パリ)の倉庫」の由来。
 
 
 
etc.JOURNAL STANDARD 吉祥寺店

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-10-5 1F
0422-23-6071 (家具、アパレル)
0422-23-5979 (カフェ)
営業時間:11:00~20:00 (家具、アパレル)
     9:00~20:00 (カフェ) 共に不定休
アクセス:JR中央線、京王井の頭線【吉祥寺駅】徒歩5分